登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

エドウィンは下を向かず

タイトルを争うライバルであるアーセナルに敗戦し、首位のリヴァプールとの勝ち点差が8に広がったものの、エドウィン・ファン・デル・サールはプレミアリーグ優勝の可能性は十分にあると主張した。

ファン・デル・サールは8日のエミレーツで行われたアーセナル戦は、ユナイテッドにとって不運だったと語った。

サミール・ナスリの2ゴールは、共にファン・デル・サールにとってはどうしようもないものだった。1点目はガリー・ネヴィルに当たってコースが変わり、もう1点はあまりのシュートスピードの速さに反応することができなかった。

彼はこの敗戦から立ち直る必要があり、優勝を争うライバルを相手にオールド・トラッフォードでの試合では勝利することが絶対だと述べた。

「ビッグチームとの対戦では3試合共に不運だったと言える」とファン・デル・サールはMUTVに話した。「だが、僕らはうろたえていないし、自信を失っていない。全てがアウェーゲームだったことも考慮しなければならない。そして、オールド・トラッフォードでの試合では全て勝利する必要があることを理解している」

「確かにこの敗戦は痛いね」とファン・デル・サールは続けて語った。「もし、勝利できればアーセナルよりも上の順位をキープできた。だが、敗戦したことによってアーセナルより順位が下になってしまった」

ページ 1 / 2 次へ »