登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs

クックは92年の再現を望む

QPRのウインガー、リー・クックは11日にオールド・トラッフォードで行われるユナイテッドとの対戦が待ちきれない。

現在、フルアムからのレンタル移籍によりチャンピオンシップ(2部リーグに相当)でプレーしているクックはカーリングカップ4回戦の組み合わせに興奮を隠し切れなかった。

「少し喜んでしまったよ」とクックは答えた。「練習場から出て僕はロフタス・ロードの方に向かっていたんだ。何が起こったかを妻に知らされてそこで僕は叫んだよ。僕は彼女にこう言ったんだ。僕らはオールド・トラッフォードでプレーできるんだってね!!」

「それは僕らにとって最高の抽選結果だった。オールド・トラッフォードという大きな舞台で素晴らしい経験を積めるからね」

このことはQPRだけでなく、3回戦アストン・ヴィラ戦でジャイアント・キリングを起こしたという重要な意図も含んでいる。そして、1992年の元旦で4-1の勝利を収めたことをクックや熱心なサポーターは鮮明に覚えている。

ページ 1 / 2 次へ » 


クックの回想

「前回オールド・トラッフォードでQPRが4-1で勝った時、僕は10歳だったんだ。あの試合は僕が生涯忘れられないゲームになったよ」
―リー・クック