登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

アンディ・コールが引退を発表

以前、ユナイテッドに所属していたアンディ・コールが引退を表明した。19年に及ぶキャリアに幕を閉じることになる。

コールはアーセナル、ニューカッスル、ブラックバーン、マンチェスター・シティーを含む13チームでの生活を楽しんできた。そして、悲しいことに彼は印象的な試合への献身を捧げることなく、ノッティンガム・フォレストでキャリアを終えることになった。

「理想的な終わり方ではないよ」と、コールはザ・タイムズ紙に語った。「うまくいかなかっただけなんだ。最初から僕はベンチには座りたくないと言っていた。ベンチで座っているだけでお金を稼いでいると思われたくなかったんだ」

キャリアの終わりは少々ほろ苦いものになったが、コールには素晴らしい思い出や、誇れるものがたくさんある。「何も変わらないよ。僕は夢に生きるんだ」と、彼は語った。

彼が一番成功していた時期は、オールド・トラッフォードでの6年間であることは疑いようもない。彼は5つのプレミアリーグのタイトルを手にし、トレブルとして知られる1999年のFAカップとチャンピオンズリーグ優勝にも大きく貢献した。

ユナイテッドでは9番を付けていたコールの功績は275試合出場121得点というものだ。625万ポンド(約9億5000万円)といわれる移籍金でニューカッスルから移籍した後、オールド・トラッフォードでのイプスウィッチ戦で圧

ページ 1 / 2 次へ »