登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Steve Bartram

波乱のカーリングカップ

12日にリヴァプールとチェルシーがカーリングカップで敗退したため、“ビッグ4”のうち準々決勝を戦うのはユナイテッドとアーセナルだけになった。

ユナイテッドからレンタルで移籍しているフレイザー・キャンベルは、リヴァプールを大いに混乱させた。そして、トッテナムはホワイト・ハート・レーンで、ロマン・パフリュチェンコの2ゴールなど4-2で勝利を収めた。

スタンフォード・ブリッジでも大きな波乱が起こった。ディディエ・ドログバが得点を決めチェルシーを牽引したものの、アデ・アキンビーがゴールネットを揺らしてバーンリーが同点に追いつき、結局試合はPK戦に突入。このPK戦を5-4で制したバーンリーがチェルシーに勝利した。

その他、ロイ・キーンとポール・インスの対決となったサンダーランドvsブラックバーンは、ブラックバーンが2-1で勝利。これでサンダーランドは公式戦4連敗を記録することとなった。

11日には若手が揃って先発したアーセナルがスティーヴ・ブルース率いるウィガンを難なく退けた。一方で、ユナイテッドはQPR相手に苦戦を強いられ、終盤のカルロス・テベスのゴールでようやく勝利を収めた。

ページ 1 / 2 次へ » 


カーリングカップ4回戦

アーセナル 3-0 ウィガン
チェルシー 1-1 バーンリー(PK 4-5)
ダービー 2-1 リーズ
ユナイテッド 1-0 QPR
ストーク 2-0 ロザラム
サンダーランド 1-2 ブラックバーン
スウォンジー 0-1 ワトフォード
トッテナム 4-2 リヴァプール

準々決勝の抽選は、15日(土)の12時に行われる予定