登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

監督は戦う姿勢に敬意を抱く

サー・アレックス・ファーガソン監督は1-0で勝利を収めたシティー戦の、選手たちの戦う姿勢や決断力を称賛している。

ユナイテッドは残り22分間をクリスチアーノ・ロナウドの退場により、数的不利で戦ったが、前半終了間際に生まれたウェイン・ルーニーのゴールで勝利した。

「我々はチェルシーとリヴァプールの両チームに迫るために、勝利が必要だった。だから、今日の結果は非常に重要なものだよ」と監督はMUTVに話した。

「前半は素晴らしいパフォーマンスだった。後半も10人になりながら、選手たちは戦う姿勢や決断力を持って試合を進めてくれた」

「試合を通して素晴らしい守備を見せてくれたね。組織的に守れていたし、守備面での問題は皆無だったと言っていい」

「昨シーズン、シティーに2度負けてしまったことは、私が22年間ユナイテッドの監督を務めてきた中でも初めてのことだった。あの敗北は決して忘れないよ。だから勝利できて本当に嬉しいね」

監督はルーニーのプロキャリア通算100ゴール目が生まれた、この試合後の会見に臨むのが遅くなった。

ページ 1 / 2 次へ »