登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「今日は両チームが素晴らしいサッカーをした。これ程良い試合を他の国で見るのは難しいだろう」
― サー・アレックス・ファーガソン監督

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

08 November 2008  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

チャンスを逃した事を悔やむ監督

サー・アレックス・ファーガソン監督は敗戦という結果を悔やんだが、選手たちがエミレーツでのアーセナル戦でスリルに満ちた試合を演じたため、不満はないと話した。

サミール・ナスリに2ゴールを決められ、勝ち点3をアーセナルに献上したユナイテッドは、クリスチアーノ・ロナウドがナスリに2ゴール目を許した直後に迎えたチャンスを生かせず、終了間際にラファエウのゴールで1点を返すのが精一杯だった。

「我々は今日の試合で多くのチャンスを作った。その点に関しては素晴らしかったよ」と監督はSky Sportsに話した。「ただ、ゴール前での精度を欠いた。ロナウドが仮にあの場面でゴールを決めていれば、今日の試合で勝ち点を挙げていたことだろう」

「素晴らしいサッカーを見せてくれたことは間違いない。共に攻撃を仕掛け合った。ただ、重要なゴールを決めたのがアーセナルだったということだ。2点を失った後も選手たちは諦めず戦ってくれた。彼らの試合に対する気持ちは素晴らしかったよ。だから勝ち点を得るに値する試合だったと思う」

ページ 1 / 2 次へ »