登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs in Spain
ページ 1 / 2 次へ » 

ロナウドの起用を悩む監督

サー・アレックス・ファーガソン監督は、チャンピオンズリーグの決勝トーナメント進出を決めることになるかもしれない25日のビジャレアル戦で、クリスチアーノ・ロナウドを起用するかどうか悩んでいる。

監督は、22日に行われたアストン・ヴィラ戦で足首を痛めたクリスチアーノ・ロナウドに休養を与えたいと考えている。その一方で、ロナウドはプレーしたいと思っている。

ユナイテッドが宿泊しているバレンシアのホテルで行われた試合前記者会見において、「このことは私を悩ませる」と、監督は語った。

「私は彼を起用したくないが、彼はプレーしたがっている。選手がプレーしたいという熱意を示している時に、その気持ちを邪魔してはいけない。後押しするべきなんだ」

すでに監督は大きな決断を行っている。それは、正GKであるエドウィン・ファン・デル・サールがスペインへの遠征に帯同しない中で、ベン・フォスターではなくトマシュ・クシュチャクを選ぶということだ。また、20人の遠征帯同メンバーには、ディミタール・ベルバトフとガリー・ネヴィル、ダニー・ウェルベック、そして、長期に渡ってチームを離れているオーウェン・ハーグリーヴスとポール・スコールズも入っていない。

「他のGKにも経験を積ませようと我々はこれまでにも試みてきた」と、監督は語った。「ヨーロッパの大会でのアウェー戦に勝る良い経験は無い。ただ、その試合が他の選手を出場させる適切な機会か判断しなければならないという問題が

ページ 1 / 2 次へ »