登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report By Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、ルーニー出場に望み

ウェイン・ルーニーが、 15日にオールド・トラッフォードで行われるストーク戦を欠場するかもしれない。

サー・アレックス・ファーガソン監督は試合前会見で、ルーニーが肺の感染症を患ったためストーク戦を欠場する恐れがあると語った。しかし、監督はイングランドのスターであるルーニー起用を望んでいる。

「ウェイン・ルーニーは軽い肺の感染症を患い、今週は休んでいる」と、監督は明かした。「しかし、明日には大丈夫であって欲しい。私は大丈夫だろうと考えている」

監督は11日のカーリングカップ、QPR戦後、新たな負傷者は出ていないと断言した。ユナイテッドは8日にアーセナルに敗戦を喫しており、最近は数多くのチャンスを生み出すものの、得点に結びつけることが出来ていない。ストークと戦う時にはこの状況から立ち直る必要があると監督は考えている。

「全ての相手から勝利を収めなければならない。それが、ここでの生活なのだ」と監督は語った。「試合に負けてしまえば、即座にそこから立ち直らなければならないんだ。パフォーマンスのレベルについては昨シーズンより向上していると考えている」

「現時点のチームの能力は、昨シーズンよりも優れている。ただ、もっと落ち着きを必要とする場面があることは指摘したい。それでも、チャンスを作り続けていれば、そのことが状況を好転させるということに疑いはないだろう」

ページ 1 / 2 次へ »