登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「まだ23歳であることを忘れてはいけない。25、26歳になったとき、全盛期を迎えるはずだ」
─ サー・アレックス・ファーガソン監督
22/01/2009  Report by Nick Coppack

ロナウドのさらなる成長を予感

サー・アレックス・ファーガソン監督が、2年連続でプロサッカー選手協会(PFA)とサッカー記者協会(FWA)の年間最優秀選手に選出されたクリスチアーノ・ロナウドについて、選手としてのピークはこれから迎えるだろうと主張した。

「FWAの年間最優秀選手には選ばれるだろうと思っていたよ」とファーガソン監督は、マンチェスター・ユナイテッド・ラジオに語った。

「今シーズンの活躍は素晴らしかった。彼は一流選手の仲間入りを果たしたが、まだ23歳であることを忘れてはいけない。25、26歳になったとき、全盛期を迎えるはずだ」

「生まれつき自信を持っている選手がいるものだが、クリスチアーノはまさにそのようなタイプだ。2003年にボルトン戦でデビューを果たしたときから、オールド・トラッフォードのファンを沸かせてきた。彼には人を引きつける魅力がある」

「今シーズンはすでに38点を挙げている。咋シーズンの23点から大幅に数字を伸ばした。最終的には40点に達するのではと思っているよ」