登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「バルセローナを倒したことは大きい。土曜日(3日)の試合へ向けて弾みがつくだろう。僕たちは自信を持っている。ホームのウェストハム戦、アウェーのウィガン戦に勝利し、優勝できると信じているよ」
─ ミカエル・シルヴェストル
22/01/2009  Report by Steve Bartram

ミカエル「チームは勢いに乗る」

ミカエル・シルヴェストルが、チャンピオンズリーグ決勝進出を決めたことで、チームはプレミアリーグの優勝へ向けて勢いに乗るだろうと主張した。

残り2試合となったリーグ戦では、ユナイテッドは勝ち点でチェルシーと並んでいるものの、得失点差により、首位に立っている。

「バルセローナを倒したことは大きい。土曜日(3日)の試合へ向けて弾みがつくだろう。僕たちは自信を持っている。(4月26日のリーグ戦では)チェルシーに負けたけど、自信を失うことはなかった。ホームのウェストハム戦、アウェーのウィガン戦に勝利し、優勝できると信じている」

また、最後まで息が詰まるような緊迫した戦いが続いたバルサ戦は、「アウェーゴールを奪われたら、僕たちは2点を挙げる必要があったので、ドキドキしたよ」と振り返った。

「だから僕はウォームアップを始めたんだ。じっと座っていられなかったからね。僕たちは勝利にふさわしい戦いをしたと思う。咋シーズンは準決勝で負けてしまったけど、僕たちはチームとして成長したんだ。今シーズンは勝つことができて、最高の気分だ」