登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Nick Coppack

念願の優勝を果たしたテベス

カルロス・テベスが、これまでは個人的に大きなカップ戦の決勝で2回負けていたが、昨シーズンのチャンピオンズリーグでは3度目の正直で優勝を果たすことができたと話した。

「(ボカ・ジュニアーズ時代は)2004年のコパ・リベルタドーレス決勝でオンセ・カルダスに敗れ、(昨夏の)コパ・アメリカ決勝ではアルゼンチン代表としてブラジルに負けていた。だから今回はぜひ勝ちたかったんだ」とテベス。

「(PK戦に突入したあとは)久しぶりに緊張したよ。子供の頃は、まさか自分がチャンピオンズリーグで優勝するなんて考えてもいなかった。だが夢は実現するものだ。本当に嬉しいよ」

ユナイテッドのチャンピオンズリーグの全13試合のうち12試合(先発6試合、交代出場6試合)に出場したテベスは、常に信頼してくれたサー・アレックス・ファーガソン監督に感謝していると続けた。

「監督はずっと僕を信用してくれていたんだ。僕自身もどんなプレーが求められているか分かっていたし、監督とはいつも話し合いをしてきた。ずっとサポートしてくれたことに感謝しているよ」