登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ファンはシーズンを通して、本当に熱い声援を送ってくれたと思う。来週日曜日(11日)のアウェーのウィガン戦で優勝を決めて、喜びを分かち合いたいね」
─ サー・アレックス・ファーガソン監督
22/01/2009  Report by Gemma Thompson

監督、ファンの声援に再び感謝

サー・アレックス・ファーガソン監督は、4-1で快勝した3日のウェストハム戦について、熱心な声援を送ってくれたオールド・トラッフォードのサポーターに感謝したいと述べた。

「ファンは再び、素晴らしい応援をしてくれた。まだタイトルは何も獲得していないのに感謝するのは変かもしれないが、彼らには称賛を受ける権利があるだろう」

「今シーズンは、1年を通して、本当に熱い声援を送ってくれたと思う。来週日曜日(11日)のアウェーのウィガン戦で優勝を決めて、喜びを分かち合いたいね」

一方ウェストハム戦では、ナーニが37分に、ルーカス・ニールに頭突きを食らわせて退場になったが、ファーガソン監督は「未熟さを露呈した」と話した。

「仕返しをしたんだ。そんなのは必要ないことだった。退場になったのは仕方ない。これを教訓にして欲しいね」

「だが、勝ち点3を獲得したのは非常に重要だ。失点を許したし、途中から10人での戦いを強いられたため、粘り強く戦う必要があった」

「後半からは、ボールをキープできるように、戦術を変えた。集中した戦いができたし、4点目を奪ったことで、勝負は決まった」