登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、決勝への準備は万端

ユナイテッドは咋シーズンのFAカップ決勝でチェルシーの前に涙をのんだが、サー・アレックス・ファーガソン監督は21日のチャンピオンズリーグ決勝での対決は、全く異なった一戦になるだろうと主張した。

「英国勢同士の対戦になるが、咋シーズンのFAカップ決勝とは全く違う戦いになるはずだ。私たちは体調を万全にして臨むことができるし、いいパフォーマンスを披露できると思っている」

チェルシーはFAカップ決勝でユナイテッドを押さえ込むことに専念した。当時のジョゼ・モウリーニョ監督は試合前、選手たちに「試合中に楽しみたいのか? 試合後に楽しみたいのか?」と声をかけたと言われ、チェルシーのプレーヤーたちは後者を選んだのだった。

ただし指揮官がアヴラム・グラント監督に代わっても、チェルシーのプレースタイルはほとんど変化しておらず、今シーズンも、相手にスペースを与えない、組織立ったサッカーを展開しており、ライアン・ギグスも「守備が強いので戦いにくい相手だ」と語っている。

それでもベテランウインガーは、「ユナイテッドも今シーズンは素晴らしい守備を披露してきた。オープンな試合展開になるかどうか分からないが、ユナイテッドらしく積極的に攻め、チャンスを作り、ゴールを奪いたい」と自信をのぞかせた。

ファーガソン監督は、グラント監督がユナイテッドは主審の不可解な判定でリーグタイトルを手にしたと、マインドゲームとも言える発言をしたことについては、「気にする必要はない」と一蹴した。

ページ 1 / 2 次へ »