登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram

オーレがリザーブの監督に

オーレ・グンナー・スールシャールが2008-09シーズンからリザーブの監督を務めることになった。

昨年8月に現役を引退して以降、ユナイテッドのコーチングスタッフの一員として働いてきたスールシャールは、2年間暫定的に指揮を執ってきたブライアン・マクレアとジム・ライアンのあとを引き継ぐ予定。

「オーレはコーチとして素晴らしい仕事をしてきた。リザーブを指揮することで、指導者としてさらなる飛躍を遂げることだろう」とサー・アレックス・ファーガソン監督はコメントした。

一方リオ・ファーディナンドは、「彼のことは尊敬していないし、好きではない。悪い人間だし、監督などできるはずがない」とジョークを飛ばしたあと、「彼は一流の選手だったが、指導者としても一流の仕事をするだろう」と元チームメイトにエールを送った。

「勉強家だし、サッカーのことをよく分かっている。リザーブを指導するのにふさわしいと思うよ」



輝かしい未来

「オーレはコーチとして素晴らしい仕事をしてきた。リザーブを指揮することで、指導者としてさらなる飛躍を遂げることだろう」
─ サー・アレックス・ファーガソン監督