登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

JFAプレミアカップ2008 supported by NIKE
5/5(月・祝) 福島・Jヴィレッジ
10:30 ※30分ハーフで実施

[決勝]
サンフレッチェ広島JY 0-1 静岡学園中
(前後半0-0、延長前半0-0、延長後半0-1)
22/01/2009  Report by Takeshi Okuno
ページ 1 / 2 次へ » 

静学中がJFAプレミア杯優勝

「JFAプレミアカップ2008 supported by NIKE」決勝が5日、福島・Jヴィレッジで行われ、静岡学園中学校がサンフレッチェ広島ジュニアユースを1-0で下して優勝した。

試合は一進一退の攻防が続き、ともにゴール前まで迫りながら、得点できない展開が続いた。
後半開始直後、静岡学園中は長谷川竜也が抜け出してGKと1対1になったが決められず。対するサンフレッチェ広島も後半15分過ぎに、右クロスからフリーでヘディングシュートを放つ場面があったが、惜しくもバーの上に外れた。

0-0のまま前後半の60分を終え、試合は延長戦に突入。延長戦でもともに譲らず、PK戦にもつれ込むかと思われたが、試合終了間際の79分、静岡学園中は左からのクロスに秋山一輝がヘディングで合わせて決勝ゴール。1-0でサンフレッチェ広島に競り勝った。

今大会初優勝を飾った静岡学園中は、7月末から開催される「マンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップ・ワールドファイナルズ」の出場権を獲得。日本の代表として、マンチェスターで世界各地区の強豪ジュニアユースチームと戦う。

静岡学園中の指揮を執った齋藤興龍コーチは試合後、「ショートパスをつなぎながらドリブルも入れていく、自分たちの普段のリズムが前半は出来ていなかったので、ハーフタイムに、後半はもっと落ち着いていつも通りプレーしていこう、と声をかけました。あとは、チャンスが1回か2回あったら、それをきちんと決められれば勝てると話しました」とコメント。

世界大会に向けては、「相手がもっとフィジカル的に強いので、技術的な部分を再確認して、より自分たちのスタイルを出せたらいいかなと。そこまで成長させたいなと思います」
「もちろん、いい結果を求めにいきますが、世界との距離を縮めるためにも、子供たちには世界と比べて今、何が出来るのかを経験して、今後に生かしてもらいたいです」と、抱負を語った。

ページ 1 / 2 次へ »