登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs

欧州制覇に再挑戦するエヴラ

パトリス・エヴラが、チャンピオンズリーグの決勝では、モナコ時代にポルトに敗れた経験があるので、21日に行われる今シーズンのファイナルでは、ぜひ優勝したいと話した。

ユナイテッドにはエヴラ以外にも、チャンピオンズリーグ決勝の舞台に立っている選手が4人いるが(エドウィン・ファン・デル・サール、ガリー・ネヴィル、オーウェン・ハーグリーヴス、ライアン・ギグス)、全員優勝を経験している。それだけにエヴラは今シーズンぜひ栄冠を獲得したいところだろう。

「決勝を戦うのは2度目となる。僕のキャリアで一番重要な試合になるだろう。2回も負けたくないと思っているよ」

「モナコ時代のチャンピオンズリーグはフィアットに乗っているようなものだった。だがマンチェスター・ユナイテッドでは、フェラーリを運転しているようなものさ」とエヴラはたとえる。

「だが、いくらフェラーリに乗っていても、上手いハンドルさばきを見せないと意味がない。チェルシーとの決勝ではいいプレーをして、優勝を勝ち取りたい」