登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Jon Crampin
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「最強のチームだと思う」

サー・アレックス・ファーガソン監督が、3度目のヨーロッパチャンピオンに輝いたユナイテッドについて、クラブ史上最も偉大なチームだと最大の賛辞を送った。 

「このチームは最強だと思う」とファーガソン監督は、21日のチャンピオンズリーグ決勝でチェルシーをPK戦で下したあと語った。

「まさに偉業だ。最高に嬉しい。ユナイテッドは1956年からこの大会に参加しているが、優勝にふさわしいクラブだと思う」

今年はミュンヘンの悲劇が起きて50年、ユナイテッドが初めて欧州王座に輝いてちょうど40年にあたる年であり、ファーガソン監督は、3度目の優勝には運命的なものを感じると続けた。

「運命を感じざるを得ない。ビッグゲームをPK戦で制したのは、私のキャリアの中で初めてのことだ。チャリティーシールド、欧州カップ戦、スコティッシュカップなどで勝ったことはあるが、ビッグゲームでは今回が初めてだよ」

「私たちは優勝にふさわしい戦いをしたと思う。前半は試合の主導権を握っていた。スコアは3-0になっていてもおかしくなかった。だが、ハーフタイムに入る直前に同点に追いつかれてしまった。チェルシーにとってはラッキーな得点だった」

ページ 1 / 2 次へ »