登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs & Gemma Thompson in Moscow

監督「ピッチ状態は問題ない」

21日のチャンピオンズリーグ決勝を前に、サー・アレックス・ファーガソン監督が、ルジニキ・スタジアムのピッチ状態はとくに心配はしていないと語った。

ルジニキのピッチについては、人工芝から天然芝に張り替えられたものの、状態がよくないと報道されていた。

「心配はしていない。UEFAが天然芝に張り替えてくれたことに感謝している。オールド・トラッフォードでさえ、12月や1月はピッチ状態がベストとは言えなくなる。問題はないだろう」

ファーガソン監督はそれよりも、メンバー選びや戦術の方が重要だと述べた。

「チェルシーはプレミアリーグのチームの中でもフィジカルが強い方だが、あまり気にする必要はないと思う。まずは私たちのサッカーをすることが大事だ。ユナイテッドの選手たちも勝利へ向けて強い気持ちを持っている」

「私の中ではメンバーはすでに決まっている。各ポジションでいろいろ考えてみたが、今は正しい選択ができたと自信を持っているよ」

ページ 1 / 2 次へ » 


芝よりサブ

「心配はしていない。UEFAが天然芝に張り替えてくれたことに感謝している。オールド・トラッフォードでさえ、12月や1月はピッチ状態がベストとは言えなくなる。問題はないだろう」
─ サー・アレックス・ファーガソン監督