登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/03/2008  Report by Steve Bartram

ロナウド「主将を任されて光栄」

クリスチアーノ・ロナウドが、19日のボルトン戦で初めてユナイテッドの主将を務めたことについて、「光栄で嬉しい」と述べた。

「ユナイテッドのようなビッグクラブでキャプテンを任されて嬉しく思っているよ。光栄だ」とロナウドはスカイスポーツに語った。

「だけど、僕のやることは同じだ。キャプテンになったからと言って、自分のプレースタイルや性格を変えるつもりはなかったよ」

サー・アレックス・ファーガソン監督もロナウドは主将の責任を全うしたとして、「彼は楽しんでやっていたようだった。誰もがキャプテンを務めたいとは思わないものだ。彼にはその資質があると思う」とコメントした。

一方、ロナウドは2ゴールをマークする活躍も見せ、とくに2点目はロングレンジからの見事なFKだったが、ファーガソン監督は彼の努力が実を結んだ結果であると強調した。

「素晴らしいFKだったと思う。彼はとにかく練習を欠かさないんだ。もちろん才能もあるのだろうが、彼が努力を積み重ねていたことは誰もが知っている」

ページ 1 / 2 次へ » 


光栄

「ユナイテッドのようなビッグクラブでキャプテンを任されて嬉しく思っているよ。光栄だ。けど、僕のやることは同じ。キャプテンになったからと言って、自分のプレースタイルや性格を変えるつもりはなかったよ」
─ クリスチアーノ・ロナウド