登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「チャンピオンズリーグで優勝しても偉大なチームと見なされない場合がある」
─ リオ・ファーディナンド
04/03/2008  Report by Adam Bostock

真の欧州王者を目指すリオ

リオ・ファーディナンドが、チャンピオンズリーグで優勝することは「大きな夢」だが、偉大なチームの評価はそれだけで決まるわけではないと主張した。

「偉大なチームというのはチャンピオンズリーグで優勝しているものと考えられているだろうが、別にそれだけが目標ではない。チャンピオンズリーグで優勝しても偉大なチームと見なされない場合もあるだろう。だが、国内リーグを制覇して、さらにヨーロッパも制することになれば、評価は高まるはずだ」

「僕はユナイテッドでプレーする前から、このクラブにはチャンピオンズリーグで優勝して欲しいと思っていたが、それは実現せず、移籍してきたあとも、優勝はできていない。咋シーズンは大きなチャンスがあり、少なくとも決勝までは進出するべきだったと思うが、何かがうまくいかなかった」

「今シーズンこそ優勝したい。ユナイテッドは国内でもヨーロッパでも偉大な歴史を築いてきたが、僕はチャンピオンズリーグという舞台でもっといい成績を残したいと考えているんだ。だって今のチームにはタレントがたくさん揃っているからね。みんな今シーズンこそは結果を残したいと思っているよ」

「ユナイテッドでプレーするからには、全ての大会で優勝するという強い気持ちを持つ必要があるし、そうでなければ生き残ってはいけないだろう。チャンピオンズリーグで優勝すること、あるいは決勝の舞台に立つことは、一部の選手にしか味わえない貴重な経験だ。僕たちも、他のチームの選手たちと同じように、その夢の実現を目指しているところさ」