登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

FAカップ準々決勝
3/8(土) オールド・トラッフォード

マンチェスター・ユナイテッド 0

ポーツマス 1
ムンタリ(78分(PK))
09/03/2008  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 3 次へ » 

ユナイテッド 0-1 ポーツマス

ユナイテッドは8日のFAカップ準々決勝のポーツマス戦に0-1で敗れた。この結果、今シーズンのトレブル(三冠)達成の夢は潰えることになってしまった。

ユナイテッドは78分にGKトマシュ・クシュチャクが退場になったあと、PKで決勝点を献上したが、この日は、審判の判定に不可解なものが多く、またチャンスを何度も作りながら得点に結びつけられないなど、完全に運に見放された1日だった。

サー・アレックス・ファーガソン監督は4日のリヨン戦からメンバーを3人変更し、ポール・スコールズ、オーウェン・ハーグリーヴス、カルロス・テベスを先発で起用した。ルイ・サアは試合直前にけがを負ったため、代わりにパク・チソンがベンチに座った。

ユナイテッドは7分、クリスチアーノ・ロナウドに対するプレーは明らかにPKに思われたが、認められなかった。ウェイン・ルーニーのパスを受けたロナウドは、ニコ・クラニツァールをかわしてポーツマスのペナルティエリア内に侵入。そこへシルヴァン・ディスタンが体当たりをしてきて、完全にファウルだと思われたものの、マーティン・アトキンソン主審はプレー続行を指示した。この判定に当然不満を覚えたファーガソン監督は、ベンチを飛び出して猛抗議を行った。しかしもちろん判定が覆ることはない。

ユナイテッドは20分に先制ゴールの大きなチャンスを迎える。テベスの右サイドのパスからルーニーがGKデイヴィッド・ジェイムズと一対一になる。ボールはいったんは戻ってきたDFに奪われるものの、こぼれ球にテベスが詰めて、枠内へシュートを飛ばす。しかしグレン・ジョンソンが身体でこれをクリアした。

ユナイテッドはその後、この日2度目のPKのチャンスを逃してしまう。ナーニがペナルティエリア内でジョン・ウタカのファールを受けるものの、これも認めてもらえない。

後半からエドウィン・ファン・デル・サールに代わって、クシュチャクが出場。しかしユナイテッドの優勢は変わらず、リスタート直後には、テベス、ルーニーとつながったパスから、最後はナーニがシュートを放ってポーツマスのゴールを脅かす。

ページ 1 / 3 次へ »