登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

11/03/2008  Report by Adam Bostock

エドウィンが脚の付け根を負傷

エドウィン・ファン・デル・サールは8日のFAカップ準々決勝のポーツマス戦で、後半開始からベンチに退いたが、脚の付け根を故障していたことが判明した。

ユナイテッドは15日にリーグ戦でダービーと対戦するが、トマシュ・クシュチャクが出場停止処分を受けるため、リザーブの試合で長期の負傷から復帰したばかりのベン・フォスターが、プレミアリーグに初出場する可能性が出てきた。

アシスタントコーチのカルロス・ケイロスは、「(ファン・デル・サールは)ボールを蹴ったあと、痛みを感じ始めたようだ」と説明した。

「ハーフタイムにプレーを続行するのは無理と判断し、交代させた」

後半からはクシュチャクが、今シーズン13試合目の出場を果たしたものの、相手選手に対するファウルで退場処分を受けてしまった。ポーツマスはそのプレーから得たPKを成功させ、そのまま1-0でユナイテッドを振り切った。

「あのPKは仕方ない」とケイロスは続けた。

ページ 1 / 2 次へ » 


離脱?

「ボールを蹴ったあと、痛みを感じ始めたようだ。ハーフタイムにプレーを続行するのは無理と判断し、交代させた」
─ カルロス・ケイロス