登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/03/2008  Report by Ben Hibbs

監督がカーディフの若手に興味?

サー・アレックス・ファーガソン監督が、カーディフ・シティーのU-21ウェールズ代表MFアーロン・ラムジーに興味を持っていると伝えられた。

ラムジーはまだ17歳の選手だが、ミドルスブラを倒したFAカップ準々決勝での好プレーが評価され、一気に注目されるようになった。一部の報道では、この若者を獲得するには500万ポンド(約10億円)の移籍金が必要とも言われている。

カーディフのピーター・リズデイル会長は、正式ではないものの、ユナイテッドから接触があったことを認め、次のように語った。

「サー・アレックス・ファーガソン監督から、こっちのデイヴ・ジョーンズ監督のところへ電話があったのはたしかだ」とリズデイル会長は『サウス・ウェールズ・エコー』紙に語った。

「しかし、どんな若者かということを訊ねただけのようだ。他にもプレミアリーグのクラブがいくつかアーロンに興味を示している。ただし正式なオファーはないし、契約も結んでいない」

ページ 1 / 2 次へ » 


プロフィール

名前:アーロン・ラムジー
年齢:17歳(1990年12月26日生)
出生地:ケアフィリ(カーディフ近郊)、ウェールズ
ポジション:左MF