登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/03/2008 

ケイロスが発言を謝罪

カルロス・ケイロスが10日、ポーツマス戦の敗退後に行ったバーミンガム・シティーの選手に対するコメントについて、謝罪した。

ケイロスは、2月にアーセナルのエドゥアルド・ダ・シウヴァに対して選手生命を奪いかねないファウルを行い、退場になったバーミンガムのマーティン・テイラーに言及し、審判はテクニックを持った選手を守ろうとしないと懸念を表明していた。

「ポーツマスに敗れ、頭に血が上っているときに行った私の発言が誤解を与えたとしたら、謝りたい」とケイロスは謝罪した。

「マンチェスター・ユナイテッドの関係者は、マーティン・テイラーが乱暴な選手ではないことをよく理解している」

「私が言いたかったのは、プレーがよりスピーディーになっている今のサッカーでは、タイミングを誤ったタックルには警戒する必要があるということだった。私の発言により不愉快な思いをした人がいたとしたら、申し訳なく思っている」