登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/03/2008  Report by Adam Bostock

監督、力強いプレー内容に満足

サー・アレックス・ファーガソン監督は29日のアストン・ヴィラ戦について、雨が降り続く悪天候ながら、選手は何度も好機を作り出し、素晴らしいパフォーマンスを披露したと絶賛した。

「力強いプレーができたと思う。代表戦に出場した選手も多く、ピッチコンディションも悪かったが、とても満足できる試合内容だった」ファーガソン監督は語った。

「私は先週、チーム状態は最高潮に達していると話していたが、今日も好調をキープできたと思う。選手はシーズンが大詰めを迎えたことをよく分かっている。安定した成績を残すことが大事だ。集中力を切らしてはいけない」

「(3-0で快勝した23日のリヴァプール戦に続き)2試合連続で、最高のゲームをすることができた。どちらの試合もホームゲームで大きなアドバンテージがあったのはたしかだが、好調なチームを倒したことは自信につながるよ」

しかしファーガソン監督は気を緩めてはならないとし、チェルシーおよびアーセナル戦が控えているリーグ戦の残りの試合を集中して戦っていきたいと続けた。

「まだ6試合残っている。優勝には一歩近づいただけだ。だが、素晴らしいプレーができているのは間違いない。終盤戦に入って調子が上がってきたのはいいことだ」