登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

16/03/2008  Report by James Tuck

チームの一員になったフォスター

1-0で勝利した15日のダービー戦に先発出場したGKベン・フォスターが、ユナイテッドでようやくデビューを飾ることができて「最高の気分だ」とコメントした。

フォスターは、6日のリザーブリーグで8カ月ぶりに膝の故障から復帰したばかりだったが、エドウィン・ファン・デル・サールが負傷して、トマシュ・クシュチャクが出場停止処分を受けたため、急遽起用されることになった。

24歳のフォスターは、2005年にユナイテッドに加入したものの、過去2シーズンはワトフォードにレンタル移籍していた。

「ようやくユナイテッドの一員になれた気分だよ」とフォスターはMUTVに語った。

「移籍しておよそ3年になるが、やっとファーストチームの公式戦に出ることができて嬉しい」

「でも僕は神経質ではないから、物事をあまり深く考えずにやってきた。けがから復帰し、すぐに試合に出ることになったが、楽しんでプレーできたよ。想像していたより、ハードなゲームになったけどね」

ページ 1 / 3 次へ » 


復帰

「けがから復帰し、すぐに試合に出ることになったが、楽しんでプレーできたよ」
─ ベン・フォスター