登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「これからは1試合1試合が非常に重要になってくる。できるだけ多くのトロフィーを獲得したいと思って戦っている中、たとえば週に3回試合があるとすれば、それは僕たちが正しい方向へ進んでいる証拠だ」
─ エドウィン・ファン・デル・サール
03/03/2008  Report by Gemma Thompson

エドウィン「終盤戦が楽しみ」

3つのタイトルの獲得を狙うユナイテッドにとっては今後ハードな日程が続くが、エドウィン・ファン・デル・サールによると、チームメイトは全員、残りの試合を楽しみにしているという。

「これからは1試合1試合が非常に重要になってくる。だが、それは選手としてとてもやりがいがあることなんだ」とファン・デル・サールはMUTVに語った。

「できるだけ多くのトロフィーを獲得したいと思って戦っている中、たとえば週に3回試合があるとすれば、それは僕たちが正しい方向へ進んでいる証拠と言える」

ユナイテッドは、1日のプレミアリーグのフルアム戦で3-0の勝利を収め、首位アーセナルとの勝ち点差を1に縮めた。また、今シーズンのリーグ戦の無失点ゲームが16試合となり、早くも昨シーズンの記録に並んでいる。

「状況は常に変化しているよ」とファン・デル・サールは続けた。

「数週間前まで勝ち点差は5ポイントもあり、厳しいかなとも思ったけど、アーセナルが2試合連続で引き分けてくれたので、また接戦になった」

「無失点に抑えられた試合が多いのは、GKとして誇りに思っている。だが失点しないのは、チームメイトの協力があるからだ。セーブをするのはGKかもしれないが、DF、MF、ストライカーがハードワークを心掛けてくれているのを忘れてはならない」