登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

26/03/2008  Report by Steve Bartram

若手2人がU-21でデビュー

ユナイテッドのフレイザー・キャンベルとトム・ヒートンが、25日に行われたポーランドとの親善試合で、U-21イングランド代表のデビューを飾った。試合は0-0の引き分けに終わった。

キャンベルとヒートンは後半から、それぞれキャメロン・ジェロームとジョー・ハートに代わって出場。ヒートンは見事な反射神経でドライブのかかったシュートを阻止し、今シーズンはハル・シティーにレンタル移籍しているキャンベルは、終盤に頭で惜しいシュートを放つ活躍を見せた。

スチュアート・ピアース監督は試合後、次のようにコメントした。

「デビューを果たしたトム・ヒートンは、落ち着いてプレーしていたし、素晴らしいセーブも見せた。自信をつけたことだろう」

「今度は5月15日にウェールズと親善試合を行う。(UEFA U-21)ヨーロッパ選手権予選が終盤戦を迎えるにあたり、調子を上げていきたい」