登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/03/2008  Report by Adam Bostock

故障が心配される5選手

4月1日にチャンピオンズリーグのローマ戦を控える中、ユナイテッドの5人の選手に対して、故障が心配されている。

29日のアストン・ヴィラ戦では、61分にリオ・ファーディナンド、パトリス・エヴラ、マイケル・カリックが同時にベンチに下がり、残り5分では、ライアン・ギグスもピッチを離れ、ユナイテッドは10人で戦った。

「選手交代を行ったのはけがのためだ」とサー・アレックス・ファーガソン監督はコメントした。

「カリック、リオ、パトリス・エヴラはいずれもけがを負い、ギグスも故障した。雨が降ったせいでピッチがぬかるんでおり、選手たちの足に負担がかかったのは間違いない。(ローマ戦までには)全員が回復してくれることを願っている」

5人目のけが人はエドウィン・ファン・デル・サールで、ヴィラ戦を欠場。トマシュ・クシュチャクが先発し、ベンチにはベン・フォスター(チャンピオンズリーグへの出場資格はない)が入った。

「エドウィン・ファン・デル・サールがローマ戦に出場できるかどうかは微妙だ」とファーガソン監督。

ページ 1 / 2 次へ » 


故障選手

ヴィラ戦の故障者
リオ・ファーディナンド
パトリス・エヴラ
マイケル・カリック
ライアン・ギグス

ヴィラ戦の欠場者
エドウィン・ファン・デル・サール
ルイ・サア

離脱者
ダレン・フレッチャー
(全治6週間)