登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/03/2008  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

快勝にも気を緩めない監督

ユナイテッドは23日のプレミアリーグで宿敵のリヴァプールに3-0で快勝したが、サー・アレックス・ファーガソン監督は、もっと得点を奪うことができたと主張した。

「3-0というスコアには満足していない」とファーガソン監督はMUTVにコメント。

「ウェイン・ルーニーはハットトリックを達成できていたし、クリスチアーノ・ロナウドも同じく、ハットトリックは可能だった。チャンスをたくさん作ったし、うまく相手の守備を崩していた」

「もっと早い時間に試合を決められなくて残念に思っている。ようやく2点目を奪って初めて、安心することができた」

リヴァプールは前半終了間際に、ハビエル・マスチェラーノがスティーヴ・ベネット主審に異議を唱えたとして、この日2枚目のイエローカードを受け、退場になった。

「彼はすでに警告を受けていたし、異議は異議だ。なぜわざわざ主審のところまで行って、文句を言ったのかは分からない」

「とにかく、そのあとで私たちが試合の主導権を握ったのはたしかだ。それまでも、優勢に立っていたのはこっちの方だったがね」

ページ 1 / 2 次へ »