登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/03/2008  Report by Nick Coppack

監督「ベストを思い出させる」

サー・アレックス・ファーガソン監督が、クリスチアーノ・ロナウドはジョージ・ベストを思い出させると述べた。

ロナウドは19日のボルトン戦で2ゴールを決め、今シーズン33ゴールとし、ベストが樹立したMFとしてのクラブの最多得点記録を更新した。

「(ロナウドとベストには)似ている部分があるね」とファーガソン監督は、マンチェスター・ユナイテッド・ラジオに語った。

「ジョージがウインガーとしてプレーしていたときは、立ち止まることなく、サイドからサイドへと走り回っていたと思う。彼のゴールシーンを見たことがあるが、クリスチアーノのそれと似ているんだ。サイドから内側に切れ込んでいくプレーがね」

ベストの記録を破ったロナウドの次の目標は(現在は23日のリヴァプール戦で1ゴールを奪ったため、34点としている)、デニス・ローが1963-64シーズンにマークした46ゴールというクラブ記録になる。

「デニスは素晴らしい選手だったし、私の憧れだったよ」とファーガソン監督。「だが、(クラブの最多得点記録保持者だとは)知らなかったな。私の記録よりもすごいじゃないか。1965-66シーズンに、私はダンファームラインで51試合に出場し、45点をマークしたことがあるんだよ」