登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ユーロ2008・グループA
6/11(水)スタッド・ド・ジュネーブ

ポルトガル 3
デコ(8分)、ロナウド(63分)、クアレスマ(90分)

チェコ 1
シオンコ(17分)
22/01/2009  Report by Nick Coppack

ポルトガル、準々決勝進出

11日のユーロ2008・グループAでは、クリスチアーノ・ロナウドが全得点に絡む活躍を見せたポルトガルがチェコを3-1で下し、準々決勝進出を決めた。

ポルトガルは8分、ロナウドがワンツーでゴール前へ抜け出し、こぼれたボールをデコが押し込んで先制。

チェコは17分、CKからリボル・シオンコがダイビングヘッドを決めて同点に追いついた。

しかしポルトガルは63分、デコが中央へ折り返したグラウンダーのボールをロナウドが直接蹴り込んで、勝ち越しに成功。ロナウドにとっては、今大会初ゴールとなった。

さらにロスタイムには、早いリスタートからロナウドが抜け出し、GKペトル・ツェフと一対一になる。横へ流したボールにリカルド・クアレスマが詰めて3-1とした。