登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「次期主将のことが話題になっているようだけど、僕にとっては一番重要な問題ではないんだ」
─ リオ・ファーディナンド
22/01/2009  Report by Steve Bartram

代表主将にこだわらないリオ

リオ・ファーディナンドが、まだ正式に決定していないイングランド代表の次期主将について、自分以外の選手が任命されても、残念に思うことはないだろうと話した。

「次期主将のことが話題になっているようだけど、僕にとっては一番重要な問題ではないんだ」とリオはスカイ・スポーツ・ニュースに語った。

「試合に出場して、チームの勝利に貢献し、優勝トロフィーを獲得することが僕の仕事なのさ」

ユナイテッドでは咋シーズン、ライアン・ギグス、ウェイン・ルーニー、クリスチアーノ・ロナウド、ジョン・オシェイが主将を務めたことがあったが、ほとんどの試合ではファーディナンドがチームを率いた。

彼がリーダーシップを発揮したユナイテッドは、昨シーズンのプレミアリーグとチャンピオンズリーグの2冠を達成。イングランド代表の主将に最もふさわしい選手に思えるが、ファーディナンド本人はこう続けた。

「何度も言ってきたことだけど、キャプテンにふさわしい人物がたくさんいればいるほど、それはチームにとっていいことなのさ」

「ユナイテッドでは咋シーズン、回数に関係なく、たくさんの選手がキャプテンを務めた。同じことがイングランド代表でも起きればいいと思っているよ」