登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「マンチェスター・ユナイテッドは特別なクラブだ。ユナイテッドにいれば、クリスチアーノは思いやりと愛情をたっぷりと感じながらプレーできるだろう」
─ カルロス・ケイロス
22/01/2009  Report by James Tuck

ケイロスもロナウド残留を促す

カルロス・ケイロスが、クリスチアーノ・ロナウドはユナイテッドに残留することで、「思いやりと愛情」を受けることができるだろうと話した。

「マンチェスター・ユナイテッドは特別なクラブだ」とケイロスは、ポルトガルのラジオ局Renascencaにコメントした。

「ユナイテッドにいれば、クリスチアーノは思いやりと愛情をたっぷりと感じながらプレーできるだろう」

「だが今は多くを語らない方がいいようだ。余計なことを言って好ましくない状況は作りたくないし、何を望んでいるか分からない人間に加担することもしたくないのだ」

ケイロス自身は、ルイス・フェリペ・スコラーリの後任として、ポルトガル代表の監督に就任すると噂されているが、興味はないとコメントした。

「代表チームの監督というのは、自分から進んでなるものではない。サッカー協会が、さまざまな角度から分析して、最適だと思った人物にオファーを出すのだ」

「私のところに連絡が来ているかどうかを話すつもりはない。代表監督は、正式な手続きを踏み、正式な形で発表されるものなのだ」