登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs

オランダがフランスに圧勝

13日のユーロ2008・グループCでは、フランス代表のパトリス・エヴラが先発出場のチャンスを得たものの、チームはエドウィン・ファン・デル・サールがゴールを守ったオランダに1-4で完敗した。

グループリーグで2連勝を飾ったオランダは、準々決勝進出が決まった。一方のフランスは1敗1引き分けとなり、17日に、同じ勝ち点および得失点差でグループ3位に並ぶイタリアと対戦する。

ベルンのスタッド・ド・スイスで行われた13日の一戦では、オランダが9分にディルク・カイトのヘディングで先制。59分にはロビン・ファン・ペルシーが2点目を奪った。

フランスは71分、ティエリ・アンリが1点を返すものの、その1分後には、アルイェン・ロッベンがゴールを決め、オランダが再び突き放す。

ロスタイムには、ウェスレイ・スネイデルがダメ押しとなる4点目をマークした。