登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/09/2012  Report by Nick Coppack

エウゼビオがロナウドを絶賛

ベンフィカなどで活躍したポルトガルの英雄エウゼビオが、クリスチアーノ・ロナウドは近い将来、同国における最も偉大な選手へと成長するだろうと話した。

エウゼビオは生涯で715試合に出場して727ゴールを決め、1962年から68年の間にベンフィカを4度、チャンピオンズカップ決勝に導いた。66年のワールドカップでは9ゴールを奪って得点王に輝き、ポルトガル代表の3位に貢献。65年には欧州年間最優秀選手(バロンドール)に選ばれた。

しかしエウゼビオは、ロナウドについて、自分よりもさらに偉大なプレーヤーになる可能性があると主張した。

「今の調子を続けていけば、ポルトガルだけじゃなく、世界を代表する選手になるだろう」

「彼は過去最高のサッカー選手ではないかもしれないが、そう遠くない将来、(FIFAの)世界年間最優秀選手に選ばれるはずだ。昨年は3位だった。すぐに1位に輝くことだろう」

ロナウドが、現在開催中のユーロ2008でポルトガルを優勝に導けば、その可能性はさらに高まるに違いない。

ポルトガルは19日にバーゼルのザンクト・ヤコブ・パルクでドイツと準々決勝を戦う予定。