登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs

ポルトガル、ベスト8で敗退

クリスチアーノ・ロナウドとナーニのポルトガルは、19日のユーロ2008準々決勝でドイツに2-3で敗れた。

ドイツは22分、左サイドからのクロスに、バスティアン・シュヴァインシュタイガーが倒れ込みながらシュートを決めて先制。さらに26分には、ミロスラフ・クローゼが、FKからヘディングで追加点を挙げた。

ポルトガルは40分、ロナウドのシュートがGKイェンス・レーマンに弾かれたところを、ヌーノ・ゴメスが押し込んで1点を返す。

しかしドイツは61分に再びセットプレーから得点を奪う。ミヒャエル・バラックがシュヴァインシュタイガーのFKからヘディングシュートを決めた。

ポルトガルはナーニのクロスからエウデル・ポスティガが1点を返すが、反撃もそこまでだった。

ポルトガルが敗れた結果、ユーロ2008で勝ち残っているユナイテッドの選手は、オランダのエドウィン・ファン・デル・サールのみとなった。

オランダは21日に、バーゼルのザンクト・ヤコブ・パルクでベスト4進出を懸けてロシアと対戦する。