登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/09/2012  Report by Nick Coppack in Durban, and Ben Hibbs

レアル移籍は「最悪の選択肢」

サー・アレックス・ファーガソン監督は、21日にダーバンで開かれた記者会見で、クリスチアーノ・ロナウドの去就について聞かれると、レアル・マドリーへ移籍するのは「彼にとって最悪の選択肢になるだろう」と語った。

「クリスチアーノは昨年、ユナイテッドと5年契約を交わした。その契約はまだ4年残っている」とファーガソン監督は述べた。

「チャンピオンズリーグで優勝したあと、彼は世界一幸せそうな顔をしていた。彼にとってベストのクラブがマンチェスター・ユナイテッドであることは、彼自身がよく分かっているはずだ」

「レアル・マドリーへ行くのは最悪の選択肢となるだろう。彼は23歳で、最高のクラブに所属しているんだ」

ファーガソン監督は先週、ロナウドと会って将来について話し合ったことを認め、ポルトガル代表ウインガーはユナイテッドに残留するだろうと話していた。