登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ユナイテッドではこれまで何度も故障に泣かされてきたが、新シーズンでは、けがをしないように、1年間元気にプレーしたいと思っている」
─ パク・チソン
22/01/2009  Report by James Tuck

故障なきシーズンを目指すパク

パク・チソンが、新シーズンでは故障することなく、ファーストチームで活躍できることを願っていると話した。

パクは2005年にユナイテッドに加入して以降、相次ぐけがに悩まされ、昨シーズンの前半は、膝の軟骨の負傷により、戦線を離脱した。

今夏のプレシーズンでも、同じ膝のけがが再発し、北京オリンピックと南アフリカ遠征に参加することを断念した。

20日に韓国からマンチェスターに戻って来たパクは、膝のけがの具合について、ユナイテッドのメディカルスタッフの診察を受ける予定になっている。

「じっくり休養を取ることができたし、韓国では自主トレーニングを行っていたんだ。クラブに膝の状態をチェックしてもらう予定だ。練習メニューはそのあとで決定する」とパクはManUtd.krに語った。

「ユナイテッドではこれまで何度も故障に泣かされてきたが、新シーズンでは、けがをしないように、1年間元気にプレーしたいと思っている。今度こそ自分の実力を存分に発揮したいね」