登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs

故障のオーウェンは遠征を欠場

オーウェン・ハーグリーヴスが、昨シーズンの序盤に患った膝の腱の故障により、南アフリカとナイジェリアへの遠征メンバーから外れた。

「オーウェンは膝の腱を痛めている。昨シーズンの序盤に苦しんだのと同じ箇所だ」とサー・アレックス・ファーガソン監督は、チームが南アフリカへ向かった17日にマンチェスター空港で説明した。

「専門医のもと、何度か注射を打って、練習もこなしているが、試合にはまだ出場することができない」

「数週間の休暇から戻って、トレーニングを再開させたばかりだ。グラウンドがまだ少し堅くて、古傷が再発したのだろう」

しかしファーガソン監督は、ハーグリーヴスが昨シーズンのように戦列を離脱することはないだろうと続けた。

「私たちは対処法を心得ている。昨年11月にも注射をして、その結果、痛みは引いた。今回もうまく治療できると考えている。チームがアフリカ遠征から帰って来る頃には、回復しているだろう。新シーズンの開幕には間に合うと信じているよ」