登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson

オーレのゴールを振り返って

オーレ・グンナー・スールシャールは、8月2日にオールド・トラッフォードで行われるエスパニョールとの引退試合で、現役生活に別れを告げる。

スールシャールはユナイテッドの選手として326試合に出場し、126ゴールを決めたが、1999年のチャンピオンズリーグ決勝の劇的なゴール以外にも、記憶に残る得点を奪ってきた。以下に5試合を紹介する。

ドリームデビュー
1996年8月25日
ユナイテッド 2-2 ブラックバーン

ブラックバーンに1-2でリードされていたユナイテッドだったが、64分に交代出場してデビューを飾ったスールシャールが、同点ゴールをマーク。ユナイテッドはホームでの無敗記録を32試合に伸ばした。

終了間際の逆転弾
1999年1月24日
ユナイテッド 2-1 リヴァプール
試合は88分まで、マイケル・オーウェンの得点でリヴァプールが1-0でリード。ユナイテッドはヨークのゴールで同点に追いつくと、90分にスールシャールがネットを揺らし、逆転勝利を収めた。

怒濤の4ゴール
1999年2月6日
ノッティガム・フォレスト 1-8 ユナイテッド
フォレストとのアウェーゲームで、スールシャールはスト

ページ 1 / 2 次へ » 


引退試合

8月2日にオールド・トラッフォードで行われるスールシャールの引退試合は、MUTVオンラインで生放送される。