登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ガリーにとって重要な遠征となるだろう。(12日の)アバディーン戦では45分間プレーして何も問題なかった。彼は4月に復帰して以降、トレーニングを一切休んでいない。これは重要だ」
─ サー・アレックス・ファーガソン監督
22/01/2009  Report by Gemma Thompson

完全復活を目指すネヴィル

ユナイテッドは南アフリカで開催されるヴォーダコム・チャンレンジに参加し、19日から3試合を行うが、サー・アレックス・ファーガソン監督は、昨シーズンをけがで棒に振ったガリー・ネヴィルにとって重要な遠征になるだろうと話した。

ネヴィルは2007年3月に足首を負傷し、長期間の戦線離脱を強いられた。今年4月に待望の復帰を果たし、チャンピオンズリーグのローマ戦で交代出場したものの、ウェズ・ブラウンがレギュラーの座を獲得していたため、昨シーズンの出場は結局その1試合だけに留まった。

しかしファーガソン監督は、新シーズンが始まれば、ネヴィルにもチャンスはあるし、南アフリカでのプレシーズンマッチは「ガリーにとって大事な遠征となるだろう」と話した。

「(12日の)アバディーン戦では45分間プレーして何も問題はなかった。彼は4月に復帰して以降、トレーニングを一切休んでいない。これは重要だ。ローマ戦ではプレーしたしね」

「昨シーズンの終盤はもう少し起用したかったが、ウェズ・ブラウンの調子がよかったこともあり、なかなか難しかった。だが、新しいシーズンが始まれば、ガリーにもチャンスは出てくるし、だからこそ南アフリカの遠征は大切になる」

ファーガソン監督はまた、ネヴィルと同じく、故障で長期間戦線を離脱し、昨シーズンは3月のダービー戦の1試合だけにフル出場したGKベン・フォスターにとっても、プレシーズンの試合は大事になると続けた。

「ベンの体調は完全に整っている。女きょうだいの結婚式があったので、アバディーン戦ではプレーしなかったが、準備は万全だ」

「南アフリカ遠征では、彼とトマシュ(・クシュチャク)がゴールを守ることになるだろう。ベンは素晴らしい才能を持っているし、活躍を期待しているよ」