登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by James Tuck

マーティン「タフな試合だった」

リー・マーティンが、22日の親善試合で対戦したオーランド・パイレーツは、自らの決勝点により1-0で下したものの、強敵だったと述べた。

「いい試合だったが、ハードな試合でもあったよ」とマーティンはMUTVにコメント。

「とくに最後の20分は、なかなかボールをキープできなかったし、湿度が高かったこともあり、疲れが出てしまった。しかも向こうはシーズンの真っただ中だったので、体調は十分にフィットしていたんだ。プレシーズンのトレーニングを始めたばかりの僕たちにとっては、タフな相手だったよ」

一方、23分に自分が決めた決勝ゴールについては、パスを出してくれたフレイザー・キャンベルのおかげだと話した。

「フレイザーのおかげでゴールを決めることができたんだ。僕はただ走り込んで、DFの前に出て、合わせるだけだったのさ」