登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「試合内容に満足している」

サー・アレックス・ファーガソン監督は、1-1で引き分けた19日のヴォーダコム・チャレンジのカイザー・チーフス戦について、相手が全力で戦ってきてくれたので、ユナイテッドにとって収穫のあるプレシーズンマッチになったと話した。

「いい試合だったと思う。とくに後半は接戦だった。相手は強かったし、素晴らしいタックルを仕掛けてきた。今の私たちに必要なのは、今日のような試合だった」とファーガソン監督はMUTVに語った。

「テンポのある、リズミカルな試合をしたいと話していたのだが、まさにそのようなゲームになった。私たちのゴールシーンは見事なコンビネーションから生まれた。できたら勝ち越し点を奪いたかったが、試合内容には満足している」

ゴールを決めたイーグルスは、これまでファーストチームでの出場機会が少なく、移籍の噂も出ていたが、ファーガソン監督は「クリスは素晴らしい才能を持っているし、クラブにとって重要な選手だ」と述べた。

「彼は順調に成長しているし、今回の遠征でどれだけ活躍してくれるか楽しみだ」

チーフス戦ではマイケル・カリック、リオ・ファーディナンド、ミカエル・シルヴェストルが欠場し、ウェズ・ブラウンも残り20分でベンチに下がったが、ファーガソン監督は何も心配はいらないと続けた。

ページ 1 / 2 次へ »