登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「リーグとチャンピオンズリーグの2冠を達成したことで、アンデルソン、ナーニ、ルーニー、ロナウドなどは多くのことを学んだはずだ。彼らはすでにトッププレーヤーだが、さらに活躍してくれると期待しているよ」
─ サー・アレックス・ファーガソン監督
22/01/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、若手選手の成長に満足

サー・アレックス・ファーガソン監督は、新シーズンの開幕を前に、チーム内で若手選手が順調に力をつけていることに満足していると述べた。

咋シーズンは、ウェイン・ルーニーやクリスチアーノ・ロナウドといった主力選手に加え、ナーニやアンデルソンという新加入のプレーヤーも新しい環境にすぐに馴染んで結果を残したが、ファーガソン監督はこれらの若手選手たちは今後、さらなる飛躍を遂げるだろうと主張した。

「今のチームも十分に強いと思うが、さらに成長すると思っている。昨シーズンは若手選手たちが、いいプレーをしてくれた。若さゆえに、常に安定したパフォーマンスは披露できなかったが、これからもっといい選手に育ってくれるだろう」

「リーグとチャンピオンズリーグの2冠を達成したことで、アンデルソン、ナーニ、ルーニー、ロナウドなどは多くのことを学んだはずだ。彼らはすでにトッププレーヤーだが、さらに活躍してくれると期待しているよ」

ファーガソン監督はその一方で、ライアン・ギグスやポール・スコールズといったベテラン選手の存在も見逃せないと続けた。

「ギグスはまだまだ重要な戦力だ。全試合に出場するのは難しいだろうが、たとえば25試合で質の高いプレーをしてくれれば、チームの攻撃陣にとっては非常に助かる。彼は体調管理に気を配っているし、体重も増えていないので、何も心配ないと思うがね」

「アンデルソンとナーニを獲得したのは、ギグスとスコールズの後継者にしたいと考えたからだ。だがスコールズだって、あと数年はトップレベルのプレーができるはずだよ」

また、リーグの優勝争いについては、チェルシー、アーセナル、リヴァプールが引き続きライバルになるだろうと話した。

ページ 1 / 2 次へ »