登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/01/2008  Report by Steve Bartram

テベスの負傷は打撲

カルロス・テベスが1日のバーミンガム戦で負った足首のけがは、打撲だったことが判明した。

テベスは前半に相手のタックルを受けて足首を痛め、後半に途中交代したが、クラブ広報はManUtd.comに対して、「骨折はしていない。右足首にひどい打撲を負っただけだ」と語った。

サー・アレックス・ファーガソン監督はすでに、テベスが5日のFAカップのアストン・ヴィラ戦に出場するのは厳しいかもしれないとコメントしているが、バーミンガム戦を風邪で欠場したウェイン・ルーニーは復帰できる見込みとなっている。