登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ポール・スコールズの復帰は、新しい選手を獲得したような効果があるに違いない」
─ サー・アレックス・ファーガソン監督
18/09/2012  Report by Steve Bartram

スコールズ、スパーズ戦出場か

膝のけがにより3カ月戦列を離れているポール・スコールズが、27日のFAカップ4回戦のトッテナム戦で復帰を果たす可能性があることが分かった。

「リハビリは順調に進んでいる。この4週間、フィジカル面でも持久力の面でも、しっかりとトレーニングができている」とサー・アレックス・ファーガソン監督は記者会見で語った。

「金曜日(25日)の練習で出場するかどうかを判断する。メンバー入りするのは難しいかもしれないが、重要な選手なので、慎重に検討したい」

「ベンチ入りする可能性はある。少なくとも、(30日の)ポーツマス戦には出場できるだろうと考えている」

ファーガソン監督はスコールズの復帰の具体的な日付はまだはっきりしないものの、ベテランMFが戻ってくることはチームにとって大きなプラス材料だと続けた。

「これからはシーズンの重要な時期を迎えるし、彼の経験は大きな役割を果たすだろう。リーグ戦は15試合、チャンピオンズリーグやFAカップの試合も残っている」

「彼が目のけがから復帰したときと状況が似ている。彼が戻ってきたあと、チームの調子は上向いた。今回も新しい選手を獲得したような効果があるに違いない」

一方、ガリー・ネヴィルとルイ・サアのスパーズ戦出場は難しい模様。サアは2月10日のマンチェスター・シティー戦での復帰を目指しており、ネヴィルは26日にトレーニングを再開させる予定になっている。