登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

31/01/2008  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

ロナウド「キャリア最高のFK」

クリスチアーノ・ロナウドは30日のポーツマス戦で見事なFKを決めたが、試合後のインタビューで、「もしかするとキャリア最高のゴールかもしれない」と語った。

ロナウドが13分に放った目の覚めるようなシュートは、ゴール右上隅へまっすぐに飛んでいき、ポーツマスのGKデイヴィッド・ジェイムズは一歩も動けず、ゴールが決まったあとはただ肩をすくめるしかなかった。

ユナイテッドのチームメイトのマイケル・カリックもロナウドのゴールに感激し、MUTVに次のように語った。

「デイヴィッド・ジェイムズの視界を遮るために壁の中にいたんだが、振り返ると、ボールはゴールネットに突き刺さっていた。素晴らしいFKだ。彼のベストゴールじゃないかな」

「ロナウドはFKの練習をよくしている。努力をすれば、スキルは上達するものなんだ。今シーズンはFKで何点か決めているが、偶然に生まれたものではない。彼の才能はみんなが認めている。残りのシーズンもこの調子をキープして、ゴールを奪ってほしいね」

ネマニャ・ヴィディッチも「ただびっくりしている。僕がプレーしたゲームの中で、最高のゴール」とコメント。

さらにサー・アレックス・ファーガソン監督もMUTVに対して、「プレミアリーグのベストFKだろう」と絶賛した。

ページ 1 / 2 次へ »