登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

親善試合/引退記念試合 1/21(月)

アル・ヒラル 3
アル・カフタニ(19分)、アル・ジャバー(39分)、アル・カハスラシ(73分)

ユナイテッド 2
テベス(25分)、ロナウド(33分)
22/01/2008  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

アル・ヒラル 3-2 ユナイテッド

ユナイテッドは21日、サウジアラビアのリヤドでアル・ヒラルと親善試合を行った。

同国を代表するサッカー選手として活躍したサミ・アル・ジャバーの引退記念試合として開催されたゲームは、73分のバデル・アル・カハスラシのオーバーヘッドキックによる決勝点により、アル・ヒラルが3-2で勝利した。

35歳のアル・ジャバーは、1988年にアル・ヒラルでキャリアをスタートさせ、2001年にウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズへ移籍して4試合に出場したあと、アル・ヒラルに復帰し、2007年に現役を引退した。また、サウジアラビア代表としてワールドカップに4度出場し、3得点を挙げた。

試合は19分にアル・ヒラルが先制点を奪った。ヤセル・アル・カフタニがリオ・ファーディナンドの身体に当たって跳ね返ったボールを拾い、GKエドウィン・ファン・デル・サールを破るゴールを決めた。

しかしユナイテッドは25分に同点に追いつく。ファーディナンドがゴールライン上でアル・ヒラルのシュートを阻止したあと、クリスチアーノ・ロナウドがカウンター攻撃を開始し、カルロス・テベスへパスを送った。テベスは飛び出してきたアル・ヒラルのGKアル・デアイエの下を通すシュートを落ち着いて決めた。

公式戦と違って、引退記念試合というのは、比較的リラックスした雰囲気の中で行われるものだが、この試合も例外ではなかった。激しいタックルというものはほとんど見られず、ロナウドも得意のフェイントを何度も繰り出し、キング・ファハド・スタジアムに詰めかけたおよそ7万人の観衆を沸かせた。そのロナウドは33分、ナーニのCKからニアポストに見事なヘディングシュートを沈め、ユナイテッドにリードをもたらした。

前半はそのまま2-1のスコアで終了するかに思われたが、39分、判定に疑問の残るPKがアル・ヒラルに与えられた。しかしユナイテッドの選手は誰も抗議せず、サー・アレックス・ファーガソン監督も笑顔を見せていた。アル・ジャバーにゴールを決めさせ

ページ 1 / 2 次へ »