登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッド、最高益を記録

マンチェスター・ユナイテッドは11日、2007年6月30日を決算日とする咋シーズンの売上高および収益が過去最高を記録したと発表した。

プレミアリーグでの優勝、オールド・トラッフォードの拡張、スポンサー収入の増加などが収入の伸びに大きく寄与した。

決算の詳細は以下の通り。()内は前年度の数字。

・グループ売上げ:27パーセント増の2億1000万ポンド(1億6500万ポンド)
・総売上げ(ナイキ商品を含む。ただしMUTVは除く):21パーセント増の2億4500万ポンド(2億200万ポンド)
・金利、税金、減価償却前利益(EBITDA):72パーセント増の7980万ポンド(4630万ポンド)
・税引き前利益:93パーセント増の5960万ポンド(3080万ポンド)
・試合日収入:30パーセント増の9260万ポンド(7130万ポンド)[主な要因:オールド・トラッフォードの収容人数が7万6000人以上に拡大]
・メディア収入:35パーセント増の6150万ポンド(4550万ポンド)[主な要因:UEFAチャンピオンズリーグ準決勝進出、FAカップ決勝進出、バークレイズ・プレミアリーグ優勝]
・商業収入:15パーセント増の5600万ポンド(4860万ポンド)[主な要因:2006-07シーズンから始まったAIGとの過去最高額のスポンサーおよび金融サービス契約、ナイキとの契約更新、新スポンサーとの契約(Kumho Tires、Betfred、Hestiun)]
・売上げに占める人件費:43.6パーセントに低下(51.6パーセント)[クラブの設定目標は50パーセント程度]
・選手代理人への支払い総額:210万ポンド(180万ポンド)[プレミアリーグでこの金額を発表しているのはユナイテッドのみとなっている]

ページ 1 / 2 次へ »